TOPへ

ブログ

大腸内視鏡検査を即日・当日できる病院をお探しなら

医療コラム

東新宿駅・新宿3丁目E1出口徒歩3分の東新宿りん内視鏡内科クリニック
鎮静剤を用いた完全に眠った状態での無痛の大腸カメラが可能です
オンライン診療にて下剤の郵送や、ご希望の際は当日検査も可能です(当日お渡し+自宅のみ、院内のみ)
胃カメラと大腸カメラ同時・同日検査も可能です
東京都新宿区で大腸内視鏡検査を当日できる病院をお探しならご相談ください

大腸カメラを受ける際には下剤を飲んで便をしっかり出す必要があるため、必ず事前に受診し、場合によっては必ず検査食を前日食べていただいてしっかり準備をするのが一般的ではありました。

しかし、最近は下剤の進化に伴い(量が少ない・洗浄力が強い・整うのが早い!)、必ずしも前日から念入りな準備を行わなくても検査が可能になってきていることが経験上判明しています。

これらの経験からなるべく大腸カメラの敷居を下げるべく当日すぐにでも大腸内視鏡検査を受けたい方のニーズになるべくお答えしたく、当日来院・即日検査可能な検査体制を実践したいと考えています。

即日・当日で大腸カメラを受ける条件

大腸カメラを受ける唯一の絶対条件は大腸の中がきれいなことです。

当院はサルプレップという洗浄剤を使っていますが、これが非常に洗浄力が高く、早い人だとなんと1時間程度、平均2-3時間前後で整うことが判明しました。

そこでよほど便秘が高度な方(1週間程度平気ででない)を除けば当日受診後に下剤を服用いただければ大腸カメラが可能と考えています。

条件としては
①朝食を食べていない(ゼリー・ヨーグルト程度の軽いものであれば可能)
②1週間程度でない頑固な便秘でない
③14時までに来院可能

上記の3条件を満たしていれば即日の大腸カメラを可能としています。

予約~診察

即日検査ご希望の場合は、午前中から14時までに診察予約を宜しくお願いします

来院時間から2時間後以降の大腸カメラまたは胃+大腸カメラの検査枠を同時にご予約いただきます。

例えば9時来院でしたら11時以降の検査枠が予約可能です。

医師による問診、下剤説明を行って下剤をお渡しします。

下剤の服用について

下剤の服用に関しては自宅での服用、院内のみともに選択が可能です。

家がお近くの方はなるべく自宅での服用をお願いしています。
ご自宅が遠方であったり、ご希望の場合は院内のみも可能です。

基本的にサルプレップ1本+ペットボトル2本分のお水を服用いただいて終了になります。
1本30分程度かけてゆっくり服用いただきますため、約1時間半で1.5L飲む形になります。

途中で完全にきれいになった際は途中で服用をやめていただいてもかまいません。

検査~検査後

検査の際は検査着をご用意しているため、服装は心配なさらずにご来院ください
検査用の穴あきパンツを用意しているため、穴を肛門側にして着用ください。

検査に関しては院長のやり方では仰向けで開始しますため、恥じらいを感じている方も心配なさらないでください。

鎮静剤をご希望の方は、必ず眠ったことを確認してから検査を開始します。

状況によりますが、早い場合は来院後60分くらいで会計もおわってお帰りになられることもあります。
お会計はクレジットカードやアプリでの会計も可能ですためご活用ください。

まとめ

即日可能な大腸カメラが可能な施設はまだ少ないと思います。

クリニックというアクセスのいい環境を活かして患者様に活用いただきたいと考えています。

当院は東新宿駅・新宿3丁目E1出口から徒歩3分というアクセスしやすい立地にあるため、新宿区界隈で即日の大腸カメラをご希望される際はぜひご相談ください。

当院のアクセス

 

 

↓当院の大腸カメラについて

https://www.rin-cli.jp//colonoscopy/

↓当院の内視鏡について

https://www.rin-cli.jp/endoscopy/

↓ご予約はこちら

https://patient.digikar-smart.jp/institutions/96395d0c-0afa-477b-9912-e4853afd9871/reserve