TOPへ

内科

一般内科の診療

内科当院の主な専門は消化器内科になりますが、一般的な内科の診療も可能です。
基本的にどのような症状であっても診察・受け入れ可能としていますため、お気軽にご相談ください。
また、高血圧・糖尿病・脂質異常症・高尿酸血症・喘息などの定期的に投薬が必要な生活習慣病や、花粉症なども診療可能です。専門的な知識を要するレベルの高度な治療が必要な際は適宜専門医に適切にご紹介させていただきます。
当日WEB予約・来院も可能で、安定されている方にはなるべく長期処方やリフィル処方箋を行っていますため是非ご活用ください。
また、初診の方は7日間の処方制限がありますが、オンライン診療も対応しています。

具体的な症状

  • 頭痛
  • めまい
  • 胸痛
  • 動悸
  • 息切れ
  • 腹痛
  • 下痢・便秘
  • 吐き気・嘔吐
  • 背部痛
  • 腰痛
  • 全身のだるさ
  • 体重減少
  • 食欲不振など

当院で対応している内科疾患

急性胃腸炎

胃腸炎胃腸炎自体は消化器内科の病気ですが、非常によくある病気で一般内科でもよくみる病気です。胃腸炎による症状としては発熱、胃痛、腹痛、嘔吐、下痢ですが基本的には直接診断する方法はなく、他の病気を除外した上で症状の経過から診断します。
胃腸炎のほとんどはウイルスや細菌によって引き起こされる感染性腸炎で数日から1週間程度で自然に軽快することが多く、治療の中心は症状をお薬で和らげることとしっかりした水分補給になります。また下痢を出すこと自体もウイルスや細菌を外に出すことで治療につながります。水分補給がとにかく一番大事ですが症状が強い際はご相談下さい。

生活習慣病(高血圧・糖尿病・脂質異常症・高尿酸血症など)

生活習慣病当院では生活習慣病に対する定期的なお薬の処方も可能です。生活習慣病とは主に不健康な生活習慣、運動不足・不健康な食生活(高カロリー・高塩分・高脂肪)、喫煙、過度の飲酒、ストレスなどが原因で発症する疾患の総称です。具体的には高血圧、糖尿病、脂質異常症、高尿酸血症などが該当します。一般的なお薬でのコントロールが難しい際や、糖尿病でインスリンによる注射管理など専門的な治療が必要となった際は適切に専門医にご紹介させていただきます。

花粉症

花粉症はスギやヒノキなど特定の植物の花粉に対するアレルギー反応によってくしゃみ、鼻水・鼻づまり、目のかゆみなどをおこす病気です。花粉の飛散する時期に応じて症状を発生します。花粉症に使用する薬も様々な種類がありますため、みなさまの希望・症状に応じてご相談させていただきます。

・ゾレア(150mg)皮下注射について
スギ花粉に対するゾレアは保険適応になりますが、その適応条件は煩雑で軽症の方はご利用になれません。
自費診療にはなりますが、ご希望があれば150mg 35000円にて投与可能としていますため、ご希望の方はお問い合わせください (お問い合わせ後発注となります)。
1回の投与で2週間~1か月程度効果が持続するとされています。
※重症の方はアレルギー専門病院にて保険診療での相談をお勧めします
※ステロイドではありません、ステロイドの皮下注は行っていません。

診療の流れ

1予約・来院

問診当院は予約優先性となっています。直接受診いただくことも可能ですが、予約の方が優先となりますため時間帯によっては待ち時間がご予約の方より発生する可能性があります。
当院は「デジスマ診療」を用いた事前予約を行っています。予約システムを用いることで事前問診も行うことができスムーズに診療を受けることが可能ですため是非ご活用ください。アプリをダウンロードいただき登録することでスムーズな診療が可能となります。
※詳しくは初診の方へのページをご確認ください。

2診療・検査

受付が完了しましたら、受付番号をお渡しします。診察の順番が回ってきましたら、モニターに番号が表示されると同時にアナウンスが流れます、呼ばれましたら診察室にお入りください。状況によっては直接スタッフが番号をお呼びしてご案内することもあります。
症状を問診させていただき、それに応じて適切な検査・診療をご提案させていただきます。
血圧測定器、血液検査での定期的な数値のチェックなど生活習慣病で必要なフォローアップは可能な環境を整えています。

3治療

処方に関しては安定している方であれば当院はリフィル処方箋を導入しており、患者様の来院回数を減らすことができますため是非ご活用ください。また通常のお薬の治療ではコントロールが不良な場合、専門的な治療が必要な場合は専門施設にご紹介させていただきます。

受診しやすい内科診療を目指して

当院は東新宿駅から徒歩3分、新宿3丁目駅から徒歩5分という利便性の高い立地にあります。みなさまが気軽に来院でき、また大腸カメラの事前診察のオンライン化・リフィル処方箋などを活かし、便利にご活用いただけることを目標としています。
消化器疾患だけでなく内科疾患も幅広くご対応させていただきますためお気軽にご相談ください。